沿革

ヒガシトゥエンティワンの歴史

昭和19年12月 大阪陸運局運送事業免許第一号会社として、大阪貨物自動車運輸株式会社を始めとする大阪市東区内の運送会社13社が統合し、資本金2,450千円で大阪東運送株式会社を設立
昭和22年11月 経営基盤強化のため、日本生命保険相互会社が資本参加
昭和34年5月 中部地区事業拡大のため、日貨運送有限会社(昭和39年8月 中部東運送株式会社に社名変更)買収
昭和43年11月 倉庫業の許可を取得し、大阪府守口市で倉庫事業を開始
昭和52年8月 大阪市東区(現在の中央区)で駐車場運営事業を開始
昭和54年4月 東京営業所開設し、首都圏へ進出
昭和63年7月 埼玉県戸田市でヒガシトランクルームを開設し、ドキュメントサービス開始
平成元年4月 産業廃棄物収集運搬業許可を取得
平成6年5月 現在地(大阪市中央区内久宝寺町3-1-9)に本社移転
平成6年12月 滋賀営業所の大型倉庫が保税蔵置場許可を取得。通関業務を開始
平成8年12月 東京オペラシティでビル内デリバリー事業を開始
平成12年11月 茨木営業所、守口倉庫、寝屋川配送センターでISO9002の認証を取得
平成14年2月 株式会社ヒガシトゥエンティワンに社名変更
平成15年7月 介護支援事業者(福祉用具貸与事業者)に福祉用具レンタル及び販売事業を開始
平成15年10月 中部東運送株式会社(資本金2,000万円)を吸収合併
平成17年3月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年6月 プライバシーマークを取得
平成23年9月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成28年1月 ユートランスシステム株式会社をグループ会社化
平成29年5月 株式会社FMサポート21を設立
平成29年7月 株式会社イシカワコーポレーションをグループ会社化
history_img01
ページのトップへ戻る