機密書類もリサイクルする時代です

個人情報保護法が施行され、機密文書や個人情報を含む文書の廃棄には十分な配慮が必要です。
シュレッダーでの廃棄は時間・手間もかかります。
当社の機密書類リサイクルを利用いただければ、手間なく安全に、かつ、環境にも配慮した処理ができます。

回収からリサイクル処理まで、
安心のセキュリティ体制

専用リサイクルBOXの設置で手間なし

リサイクルBOXの設置

専用のリサイクルBOXを事務所に設置させていただき、お客様はそのBOXに廃棄書類を投入いただくだけ。
面倒なシュレッダー処理は必要ありません。
当社スタッフが定期的に伺い、回収、セキュリティルームにて集約・管理いたします。その後、機密性を保持したまま製紙工場まで運搬し、溶解処理されます。
(現在のリサイクルBOX設置可能エリア:東京23区、大阪市)

オフィスの移転などで大量に処理したい場合も対応

リサイクル段ボールサービス

一時的に書類を大量に廃棄・処理したい場合は、リサイクル段ボールサービスをご利用ください。
未開封のまま製紙工場まで運搬し、そのまま段ボールごと溶解処理するので、情報漏洩する心配はありません。

※書類以外にも廃棄物があれば、一括でお受けできます。オフィスの負荷がより軽減されます。

<関連事業> 事務所移転引越事業産業廃棄物管理事業

万全のセキュリティ管理

万全のセキュリティ管理

書類の機密性を保持した状態で、万全のセキュリティ管理のもと、最終溶解処理にてリサイクル処理するまでを迅速かつ安全に実施いたします。
溶解後は、溶解証明書を発行し、お客様にご報告いたします。

全国ネットワーク

回収トラック

全国展開している大手会社様の各事業所分の一斉回収・処理を受注しております。全国約25ヶ所の溶解工場と約30社の回収会社と業務提携しており全国で対応可能です。

機密書類リサイクルの流れ

機密書類リサイクルの流れ

お客様から回収させて頂いた書類は当社提携の製紙工場で溶解され、ダンボールやトイレットペーパーとして再利用されております。

ページのトップへ戻る