IR情報

IRポリシー

当IRポリシーは、株式会社ヒガシトゥエンティワンの情報開示に関して定めたものであります。その目的は、株主・投資家の皆様にヒガシトゥエンティワンに対する理解を深めていただき、適正な投資判断を下していただくため、適時・公正・公平な情報開示に努めることとしております。

1.
情報開示に対する基本姿勢
 当社の情報開示に対する基本姿勢は、金融商品取引法やその他法令、東京証券取引所の定める適時開示規則を遵守し、株主・投資家の皆様の需要に応えるべく、出来る限り積極的にかつ公正・公平に情報を開示する方針であります。
2.
未公開の重要事実について
 当社が開催する会社説明会、決算説明会及び個別ミーティング等において未公開の重要事実を公表することはありません。
3.
将来の見通しについて
 当社は、将来の業績予想並びにその修正に関する発表については、東京証券取引所が定める基準並びに方法に従い開示します。
また、当社が発表する資料、ホームページの搭載内容等は、現在入手可能な情報から得られた当社経営者の判断にもとづいております。
なお、当社は第三者(アナリスト等)が作成・発表するいかなる業績予測に対して、コメントはしないこととしております。
4.
「沈黙期間」
 当社は、決算情報等の開示項目に関して、各四半期決算の発表日までの3週間を「沈黙期間」と定めております。
当該期間中は、決算内容に関するコメント及びご質問にお答えすることを控えさせていただきます。
但し、「沈黙期間中」に業績修正を行わなければならないと判断した場合は、業績に関する情報のみを開示することとしております。
ページのトップへ戻る